スポンサーリンク

ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」 サービス、評判を徹底解説




どーも。就活アドバイザーのぐーがー(@googer_blog)です。

ネオキャリアでは

「第二新卒エージェントneo」

という第二新卒、既卒、フリーター向けの就職エージェントサービスを展開しています。

ネオキャリアの就職エージェントサービスは利用者35,000人超、求人も累計で10,000社超の大手エージェントサービスです。

ネオキャリアではエージェントから無料で手厚いサポートを受け、自分がより納得できる企業の内定を獲得することが出来ます。

当記事ではネオキャリアの就職エージェントサービスである

「第二新卒エージェントneo」

についてサービス内容、評判を徹底解説していきます。

ネオキャリアについて

ネオキャリアは主に就職、採用支援を行っている企業です。

ネオキャリアでは現在約40ものサービスを展開。

人と企業をつなぐ、架け橋となっています。

ネオキャリアのサービス利用者は累計15万人超、そしてネオキャリアに登録している企業は累計1万社を超え多くの人材を企業に紹介、採用へと導いてきました。

ネオキャリアはいわば「人材支援のスペシャリスト」でしょう。

ネオキャリアのオフィス一覧

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 仙台
  • 京都
  • 札幌
  • 横浜
  • 大宮

ネオキャリアのオフィスは、北は北海道、南は福岡まで全国に幅広く展開されています。

就職エージェントは「就職の相談」、「面接の練習」などエージェントのオフィスに行く機会が多くあるので、全国的にオフィスが展開されているのは利用者側としてはとても良いことでしょう。

ただし、全国的に展開されているとはいえ拠点が遠すぎて「第二新卒エージェントneo」を活用できないという方もいるでしょう。

ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」を活用する場合は必ず事前に自分の通える範囲にエージェントの拠点があるか、確認をしてから利用するようにしましょう。

▼ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」公式HPを確認してみる

ネオキャリア「第二新卒就職エージェントneo」の特徴

サービスを全て無料で受けることが出来る

まず、第一にこれから説明するネオキャリア「就職エージェントneo」のサービスは、全て無料で受けることが出来ます。

追加費用などがかかることも一切ありません。

無料だからといってサービスの質が低いということもありません。

ネオキャリアであれば内定獲得に向けて、無料で充実したサポートを受けることが可能です。

▼ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」に登録して無料で手厚いサービスを受けよう

エージェントがマンツーマンでサポート!無駄のない就活を行える

「第二新卒エージェントneo」ではひとりひとりに専任のアドバイザーが付き、マンツーマンで徹底してサポートすることにより、効果的な就活を行うことが可能となっています。

 

1人1人に合った企業を直接紹介してもらえる

アドバイザーが就活相談を行った上で、1人1人の希望に沿った企業の求人を紹介していきます。

アドバイザーはただ希望を把握して求人を出すわけではありません。

プロとしての豊富な経験により1人1人に合った、入社後に活躍することが出来る企業を探し、紹介していきます。

ネオキャリアの「第二新卒エージェントneo」を活用することで自分では中々見つけることの出来ない本当の意味で自分に合った企業を見つけられる可能性が高まるでしょう。

注意
専任のアドバイザーは確かに的確なアドバイスをしてくれますが、100%それに頼り切るというのはよくありません。

お互いが意見、要望を出し合ってこそ、ミスマッチのない就活が出来ます。

アドバイザーの意見を鵜呑みにするのではなく、必ず自分の意見も出すようにしましょう。

面接練習、フィードバック・履歴書添削を何度でもしてもらえる

「第二新卒エージェントneo」では人事目線での模擬面接を行ってくれます。

より実践に近い形式で面接練習は面接のスキル向上につながるでしょう。

更に「第二新卒エージェントneo」では面接不合格となった企業から「何故面接が駄目だったのか」、意見を聞き出し、フィードバックしてくれます。

「面接に落ちた理由」を把握することで利用者はより密度の濃い面接練習を行うことが可能となります。

1人で就活をしていれば、企業からのフィードバックを受けられることはほとんどありません

企業から面接不合格の理由を聞ける、これだけでも「第二新卒エージェントneo」を利用する意味はあるでしょう。

また、履歴書の添削も何度でも可能。

自分が納得出来るまで何度でもアドバイスをしてくれます。

 

求人情報の質が高い

「第二新卒エージェントneo」で紹介される企業は、全て第二新卒エージェントが実際に訪問し、おすすめできると判断した企業のみ。

その結果、求人の質は高くなり優良企業の中から自分に合った企業を探すことが出来ます。

また、求人の中には一般の求人には出回っていない「非公開求人」も存在。

隠れた優良企業と出会えるチャンスも「第二新卒エージェントneo」にはあります。

 

履歴書は1枚でOK!日程調整もエージェント側で行ってくれる

「第二新卒エージェントneo」を利用することで面倒な作業から解放されます。

「第二新卒エージェントneo」では履歴書を1枚登録するだけで複数の希望企業に応募することが出来ます。

また、説明会から面接の日程まで調整を全てエージェント側が行ってくれます。

「第二新卒エージェントneo」を利用することで煩雑な作業が無くなり、選考により集中することが出来るようになります。

 

内定後のアフターフォローも充実

ネオキャリア「第二新卒就職エージェントneo」では内定後のアフターフォローも行っています。

「第二新卒就職エージェントneo」では内定後にもセミナーを開催。

ビジネスマナーセミナーもあり、安心して社会人生活の第一歩を踏み出すことが出来ます。

また、第二新卒の方に対しては中々企業に伝え難い入社日や条件の交渉も「第二新卒就職エージェントneo」が代行してくれます。

 

口コミ、評判によるネオキャリア「第二新卒就職エージェントneo」の利用時の注意点

これまで「第二新卒エージェントneo」の充実したサービスについて述べてきましたが、利用時に注意しなければいけない点があるのも事実です。

口コミ、評判から分かった「第二新卒エージェントneo」の注意点を記載しますので、利用の際は注意するようにしましょう。

 

アドバイザーの能力差がある

これはどの就職エージェントにもあることですが、アドバイザーによって能力差があるということは事実です。

また、アドバイザーの能力が高くとも波長が合わないということもあるでしょう。

アドバイザーに対してネガティブな印象を抱いてしまった場合は迷わず「アドバイザーの変更」をお願いしましょう。

エージェント側も柔軟に対応してくれることでしょう。

 

押しの強いアドバイザーがいる

「第二新卒就職エージェントneo」ではそのほとんどが、学生のことを第一として考えた質の高いアドバイザーですが、中には自分のノルマのために「内定できそうな企業」を強引に紹介しようとするアドバイザーもいるようです。
(もちろん他の就職エージェントににも存在します。)

このような場合、自分が不審に感じたらすぐに担当の変更をお願いするようにしましょう。

また、こうした出来事によって「第二新卒就職エージェントneo」に不信感を抱いてしまった場合は、他のエージェントの利用を考慮した方が良いでしょう。

 

ネオキャリア側より頻繁に連絡が来る

「第二新卒エージェントneo」に登録すると、ネオキャリア側より頻繁に連絡が来るようです。

これは「利用者を内定に導きたい」という想いからの行動でもあるとは思いますが、連絡が煩わしいと感じてしまう方には「第二新卒エージェントneo」は利用しづらいサービスかもしれません。

 

ネオキャリア「第二新卒就職エージェントneo」利用の流れ

会員登録

まずは登録しなければ始まりません。

登録から内定まで全てのサービスを無料で受けることが可能です。

話を聞いてみて「自分には合わない」と思ったら「第二新卒エージェントneo」を利用しないという選択をするのもありでしょう。

▼ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」について話を聞いてみる

就職相談

「第二新卒エージェント」登録後はアドバイザーとの個別相談になります。

アドバイザーに自分の就職に対する希望や不安を伝えましょう。

アドバイザーが豊富な経験を活かして適切なアドバイスをしてくれることでしょう。

 

企業紹介

一通りの就職相談が終わった後は、企業紹介となります。

ネオキャリアが抱えている非公開求人を含めた多くの求人の中からあなたの希望に応じた求人を直接紹介してくれます。

 

選考対策、各種セミナー

求人紹介後は選考の対策です。

履歴書の添削から人事目線の面接対策まで、何度でも無料で対策を行ってくれます。

またセミナーも充実しており、積極的に参加することで様々なスキルを身につけることが出来ます。

▼ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」で開催されているセミナーを見てみる

面接選考

しっかりと面接対策を行った後はいよいよ本番、企業の「面接選考」です。

「第二新卒エージェントneo」で培ったスキルを発揮していきましょう。

例え選考に落ちたとしても面接不合格理由のフィードバックにより次の面接につなげていくことができます!

 

内定

面接の先には内定があります!

内定後も「第二新卒エージェントneo」では引き続きセミナーや就職相談をしてくれますのでアフターフォローもばっちりです。

「第二新卒エージェントneo」を活用して内定した方の感想が公式HPに記載されていますので気になる方は是非確認してみてください。

▼ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」を利用して内定した方の感想を見てみる

ネオキャリア「第二新卒就職エージェントneo」はこんな人におすすめ!

ネオキャリアは「第二新卒」と銘打っているサービスではありますが、下記の方々の場合より効果的にサービスを受けることが出来るでしょう。

 

既卒、フリーターで就職にお困りの方

既卒、フリーターで「就職したい、けどどうすればいいか分からない」という方にネオキャリア「第二新卒エージェントneo」は非常におすすめなサービスです。

アドバイザーが1から丁寧に就活について説明してくれますし、就活についての様々なセミナーも開催されており、初心者でも安心して就活に臨むことが出来ます。

また、既卒、フリーターでもOKという求人がネオキャリアには多数あり、それらを紹介してもらえるため「既卒だから、フリーターだから」という理由で選考を落とされることはないでしょう。

 

第二新卒として転職をゼロから始めたい方

第二新卒として初めて転職に臨む方にもネオキャリア「第二新卒エージェントneo」はおすすめです。

アドバイスやセミナーも充実していますし、条件面での交渉などもネオキャリア側が代行してくれるため初めてでも安心して転職活動を行うことが出来ます。

逆に何度も転職活動を経験されている方にはあまりネオキャリア「第二新卒エージェントneo」にメリットを感じることはないでしょう。

また、「第二新卒」と銘打っている通り、29歳以下の方へのサービスとなりますので30歳以上でのサービス利用は難しいでしょう。

 

ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」で就職・転職活動の第一歩を踏み出そう!

ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」は

  • 既卒、フリーターの方
  • 第二新卒として初めて転職活動に臨む方

にとてもおすすめの就職エージェントとなっています。

無料で充実したサービスを受けることが可能です。

まずは無料会員登録をして、アドバイザーとの就職相談を行い、就職・転職活動の第一歩を踏み出してみましょう!

▼ネオキャリア「第二新卒エージェントneo」に無料登録してみる

▼その他のおすすめ就職エージェントの確認はこちらからどうぞ

【既卒必見】おすすめの就職エージェント9選【就活サイト】

2018.01.04

スポンサードリンク







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

就活アドバイザー 人事部での採用担当としての経験と自身の苦労した就活体験をもとに 就活をサポートするサービスを発信し、就活・転職者を応援している。 家電、ガジェットブロガーでもあり、様々な便利アイテムをブログを通して紹介している。