大注目
年に一度の大セール!Amazon PrimeDayは7/16~17まで

スポンサーリンク

【コスパ最強】ASUSおすすめタブレットランキング【エイスース・アスース】

ASUS(エイスース・アスース)ではコストパフォーマンスに優れた安くて使えるタブレットを多数販売しています。

ASUSのタブレットは非常に種類が豊富な反面

  • どれがよりコスパの良いタブレットなのか知りたい
  • より自分にあったタブレットを選びたい

という方も多いと思います。

当記事ではガジェットブロガーである私がおすすめするASUSタブレットをランキング形式でご紹介していきます。

ASUSタブレットのおすすめポイント

コスパの良い格安タブレット

ASUSタブレットの一番のおすすめポイントはその価格の安さです。

ASUSタブレットは安いものでは1万円台、高いものでも3~4万円程。

iPadが最安モデルでも3万円台後半、ということを考えればその安さが分かりますよね。

もちろん安いだけではありません。

ASUSタブレットは後ほど詳しく説明しますが、エンタメに特化し、映画、音楽鑑賞、ネットサーフィン等を思う存分楽しむことが出来ます。

ぐーがー
初めてのタブレットにもASUSタブレットはとてもおすすめです!

タブレットの種類が豊富

ASUSでは

  • 通信形式
  • サイズ
  • 特徴

の異なる様々なタブレットを販売しています。

しっかりと吟味することでより自分にマッチしたタブレットを購入することが出来るでしょう。

ぐーがー
当記事では数あるASUSタブレットの中からコスパの良いものをご紹介していきます。

スタイリッシュなデザイン

ASUSタブレットは非常にスタイリッシュでスマートなデザイン。

カジュアルからビジネスまでどのようなシーンにも対応することが出来る洗練されたデザインです。

ASUSタブレットはデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

 

エンタメに優れている

ASUSタブレットにはエンタメに特化した様々な機能があります。

ASUSタブレットのエンタメ特化機能

機能 効果
DTS Headphone:X イヤホン、ヘッドフォンで立体的なサウンドを楽しめる
デュアルフロントスピーカー 前面に配置されたスピーカーにより迫力のサウンドを楽しめる
ASUSTru2Life+ よりリアルな臨場感で映像を楽しめる

これらの機能により、エンタメをより楽しむことが可能です。

ASUSタブレットならば安く、手軽にエンタメを持ち運ぶことが可能です。

 

ASUSタブレットのおすすめ出来ないポイント

高機能帯のタブレットがない

ASUSタブレットは価格が安いことが特徴・・・の反面、価格の高い高機能帯のモデルがありません。

そのためノートパソコンの替わりとして「動画の編集」等の負荷のかかる作業を求めることは難しいです。

何でも出来る高機能タブレットという訳ではないため、注意が必要です。

ぐーがー
パフォーマンス自体は問題ないのでネットサーフィン、文書作成、ゲームやアプリは快適に楽しむことが出来ますよ。

ストレージの容量が少ない

ASUSタブレットは格安のため、本体のストレージの容量が無く、16~32GBが標準的となっています。

写真や音楽、アプリをたくさん保存したいという方は、本体ストレージの容量を物足りないと感じてしまうかもしれません。

ぐーがー
ただし、ASUSのタブレットにはmicroSDカードスロットがあり、ストレージの拡張が可能です。
microSDカードを購入することで本体の容量不足を補うことが出来ます。

【参考】タブレットの選び方

通信方法で選ぶ

タブレットの通信方法は

  • Wi-Fi
  • Wi-Fi+SIM

の2種類があります。

 

Wi-Fiモデル

「Wi-Fi」のみのタブレット端末の場合、スマホのようにスマホだけで通信を行うことが出来ません。

「Wi-Fi」のみのタブレット端末で通信を行う際は家庭にある無線LANルーターとの接続や「BroadWiMAX」のようなモバイルWi-Fiルーターを利用が必要です。

Wi-Fi+SIMモデル

「Wi-Fi+SIM」の場合、タブレット端末にSIMカードを挿入することによってタブレット端末のみで通信を行うことが出来るようになります。
(SIMを挿さずにWi-Fiのみで運用することも可能です。)

私は現在、Wi-Fi+SIMタイプのタブレットを「mineo」という会社の格安SIMを挿入して活用しています。

「mineo」は月々410円から使える格安SIMを提供していますので安いランニングコストでタブレット端末を運用できています。

タブレットのサイズで選ぶ

タブレットには大きく分けて3つのサイズがあります。

タブレット、3つのサイズについて

7~8インチ 持ち運びやすいモデル。
タブレットの中では若干小さめ。
スマホのようにも扱うことが可能なサイズ。
9~10インチ 持ち運びやすく、かつ大きな画面を備えている。
タブレットの中では標準的な大きさ。
大きな画面で映像やゲーム、電子書籍などを楽しめる。
12インチ以上 ノートパソコンと肩を並べられるような画面を備えている。
タブレットの中では大きめのサイズ。
ノートパソコン顔負けの性能を持ち様々なジャンルに使い倒せる機種もある。

ASUSでは7~10インチ帯のタブレットを販売しています。

上記表にそれぞれの特徴を挙げていますので、そちらを参考にし、自分により合ったタブレットを選びましょう。

 

【コスパ最強】ASUSおすすめタブレットランキング

第1位 ZenPad 8.0 Wi-Fiモデル  Z380M

スペック

  • 価格:16,790円
  • サイズ:8インチ
  • 重量:350g
  • 容量:8GB(microSDで拡張可能)
  • CPU:MediaTek MT8163 1.3GHz
  • カメラ:アウト/5メガピクセル イン/2メガピクセル
  • バッテリー駆動時間:最大8時間
  • その他機能:DTS Headphone:X(イヤホン、ヘッドフォンで立体的なサウンドを楽しめる)、ATOK搭載、ジャイロ非搭載

1万円台で購入できるコスパの良いタブレットです。

標準的な性能を備えており、更に

  • DTS Headphone:X
  • ATOK搭載(超高性能な通常では有料の変換ソフト)

等の機能が付帯し、ネットサーフィン、動画鑑賞、ゲーム※、文書作成等の標準的な利用であれば快適に利用できること間違いなしです。

タブレット初心者にもおすすめなASUSタブレットです。

※ジャイロセンサー非搭載のためタブレットを傾けることで動作をするゲームやアプリの利用は出来ません。

おすすめポイント
  • 1万円台で購入可能
  • 様々な機能が付帯し、コスパが高い
  • 標準的な利用であれば快適に利用可能

第2位 ZenPad 10 Wi-Fiモデル Z301M

スペック

  • 価格:20,316円
  • サイズ:10.1インチ
  • 重量:470g
  • 容量:16GB(microSDで拡張可能)
  • CPU:MediaTek MT8163 1.3GHz
  • カメラ:アウト/5メガピクセル イン/2メガピクセル
  • バッテリー駆動時間:最大10時間
  • その他機能:デュアルフロントスピーカー搭載、ジャイロ搭載

画面の大きい10インチのタブレットがなんと約20,000円で購入可能となっています。

このサイズでこの値段は超破格です。

ジャイロセンサーも搭載しているためタブレットを傾ける動作を使うゲームやアプリにも対応。

デュアルフロントスピーカーを搭載しているため迫力のサウンドを楽しめます。

大画面のタブレットを楽しみたい、そんなあなたにおすすめのASUSタブレットです。

おすすめポイント
  • 約2万円で買える、10インチの格安タブレット
  • デュアルフロントスピーカーによる迫力のサウンド

第3位 ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル Z581KL

スペック

  • 価格:31,209円
  • サイズ:7.9インチ
  • 重量:320g
  • 容量:32GB(microSDで拡張可能)
  • CPU:Snapdragon 650 1.8GHz
  • カメラ:アウト/5メガピクセル イン/2メガピクセル
  • バッテリー駆動時間:最大11時間
  • その他機能:2K解像度液晶パネル搭載、デュアルフロントスピーカー搭載、、ジャイロ搭載 、DTS Headphone:X(イヤホン、ヘッドフォンで立体的なサウンドを楽しめる)、ASUSTru2Life+(よりリアルな臨場感で映像を楽しめる)

7.9インチとスマホに近いサイズの持ち運びやすいタブレットです。

SIMを挿せば通話も可能になります。

Z581KLはエンタメ機能に非常に優れており、迫力のある映像、サウンドを楽しむことが出来ます。

スマホとタブレットの役割を両立できる万能なタブレットです。

おすすめポイント
  • タブレットとしてもスマホとしても使える
  • エンタメ機能満載、迫力の映像、サウンドをあなたに

第4位 ZenPad 3S 10Wi-FiモデルZ500M

スペック

  • 価格:27,500円
  • サイズ:9.7インチ
  • 重量:430g
  • 容量:32GB(microSDで拡張可能)
  • CPU:MediaTek MT8176 2.1GHz+1.7GHz
  • カメラ:アウト/8メガピクセル イン/5メガピクセル
  • バッテリー駆動時間:最大10時間
  • その他機能:指紋認証機能、ジャイロ搭載 、DTS Headphone:X(イヤホン、ヘッドフォンで立体的なサウンドを楽しめる)

iPadの廉価版とも言えるタブレット。

指紋認証機能やスタイラスペンを使うことで「iPad Pro」のように手書きを行うことも可能。

上記のような機能を持ち、2万円台で購入できるというのは非常にコスパが高いです。

「iPad Pro」が欲しいけど、高くて手が出ない・・・そんな方にこちらのタブレットはおすすめです。

おすすめポイント
  • 指紋認証、スタイラスペン対応等iPadに似た機能を持つ
  • iPadよりも価格がやすく普段使いにおすすめ

ASUSタブレットおすすめのアクセサリーの探し方

超大人気タブレット、iPadのようにASUSタブレットのアクセサリーはどの家電量販店でも売っているという訳ではありません。

ASUSタブレットの保護フィルムやケースなどのアクセサリーを購入したい場合、Amazonでの購入をおすすめします。

Amazonであれば品ぞろえが非常に豊富。

ASUSタブレットのアクセサリーを全てそろえることが出来ます。

Amazonでは非常に多くASUSタブレットのアクセサリーを扱っているので、きっとあなたの探しているアクセサリーが見つかるでしょう。

ぐーがー
Amazonであれば確実にASUSタブレットのアクセサリーの取り扱いがあります。
近くでASUSタブレットのアクセサリーの取り扱いがない方はAmazonで購入しましょう。

【コスパ最強】ASUSおすすめタブレットランキングまとめ

ASUSタブレットは

  • 格安
  • 洗練されたデザイン
  • ネットサーフィン、文書作成、ゲームやアプリを快適に楽しめる性能

これらを兼ね揃えた非常にコスパの良いタブレットです。

当記事でおすすめしているタブレットはASUSタブレットの中でも特にコスパの良いタブレットなので、購入の際の参考にしてください。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

就活アドバイザー 人事部での採用担当としての経験と自身の苦労した就活体験をもとに 就活をサポートするサービスを発信し、就活・転職者を応援している。 家電、ガジェットブロガーでもあり、様々な便利アイテムをブログを通して紹介している。