スポンサーリンク

4月の人事の仕事はつらいよって話

どーも。人事部ぐーがー(@googer_blog)です。

僕はブログのタイトルを見ても分かるようにとある会社の人事部で働いています。
(厳密にいうと総務も兼ねているので総務人事部って感じですね)

私の繁忙期は4月。とにかくいろんな仕事が降りかかってきます。

今回は私の仕事内容を例にして4月の人事の仕事について迫ってみようと思います。

イベント盛りだくさん!4月の人事の仕事とは・・・

もちろん全ての仕事がどの会社にもあるという訳ではありませんが私の4月の仕事内容をざっと記載していきます。

前述したとおり総務系の仕事もあります。

人事一直線で仕事をしたいという方もいると思います。

人事の仕事を探すときはその企業の人事部内での業務範囲を必ず確認したほうが良いと思います。

入社手続き(社内説明、社会保険など)【人事系】

4月と言えば出会いの季節。

新卒・中途・派遣・・・とにかく様々な人が入社してくることが多いです。

そのためその方々に社内の規則の説明や保険証、雇用保険の発行などをしていくわけですね。

給与の登録なんかもするので人の給与がすぐに分かるっていうのは人事部の特権かもしれませんね。

でも、人の給与なんて知っても自分の給与が上がる訳ではないですからね。

寧ろ情報提供を求められたりで百害あって一利なしかもしれません。

ぐーがー
人の給与が知りたいぜ!なんて人にはあまり人事は向いてないかもしれないですね。

新入社員研修【人事系】

僕の会社では新入社員のみ特別に2~3週間程のOff-JTを行います。

具体的には

  • マナーアップ研修
  • 専門的な研修
  • 各部の説明

などを行っていきます。
(いたって普通の研修ですよ!)

僕はその研修に責任者という立場で関わっていて、スケジュールの調整や全体の取りまとめを行っています。

新卒に付き添う時間も多く、ほかの仕事が後回しになってしまうことが多々あり、ほかの仕事に影響するという点で中々大変でしたね。

 

新卒採用【人事系】

3月から既に2019卒の採用は始まっています。

そのため2018入社の研修を行いながら2019卒の採用活動も行っているのです。

  • 採用のための資料作成
  • 説明会、面接の運営

などなど様々にやることがあります。

僕の会社は100~300人程の小規模な会社なので1人の仕事の範囲が本当に大きいです。

1つの仕事をじっくりしたいという方には規模間の大きい会社が向いていると思いますね。

役員交代に伴う諸業務【総務系】

3月に役員が交代になる会社は多いと思います。

役員が交代になると

  • 株主総会の運営
  • 挨拶状など関連企業への役員交代情報の配信

等を行う必要があります。

ぶっちゃけこういうのって形式ばっていることが多いです。

意味ないことを無駄に丁寧にやるっていうか。

挨拶状なんてお金かけないでメールで出したっていいわけですからね。

こういうところは古い体質を持った日本企業のあまり良くないところ(効率の悪いところ)だと思いますね。

 

海外子会社社員の研修対応【総務系】

さて、古い体質を持つと言いつつ海外に子会社がある弊社。

  • 食べ物や観光の段取り
  • 社内研修のスクリプト作成(英語)
  • ディナーなどの付き添い

などなどこれまたやることがたくさんでした。

会社のお金で焼肉とか食べたけどさ、結局誰と行くかなんだよなぁと改めて思いましたよ。

ぐーがー
無料で飲み食い出来ればいいってわけじゃないですよね

全社懇親会の計画・実施【総務系】

前期は過去最高益を達成したということで記念の祝賀会をホテルの一室で行うことになりました。

社員のために!なーんて触れ込みでやってますが、社員は社員でも人事兼総務の自分は実行委員なんて肩書で駆り出されちゃうんですよね・・・

会が上手く運ぶかどうか、お偉いさんの思い通りに進むかどうか、段取りをきっちり決めて会を計画・実施していきます。

100%満足のいく会なんてものはないですが、より多くの人に満足してもらえるように計画するのは中々骨が折れましたね。
(当日は動き回っているせいで中々ご飯も食べられませんしね・・・)

 

結局どのくらい働いたの?

結局僕は残業時間で言えば20時間くらい働きました。

「なんか忙しい忙しい言ってる割に残業時間少なくない?」
そう思った方もいると思います。

僕の会社は平均の残業時間が月15時間くらいの会社。

なので、20時間というと会社全体の中ではそれなりに残業をしている方です。

確かに毎日終電などではないですが、20~21時くらいに帰宅してもご飯食べて風呂入って寝るくらいしか出来ることはないし、やっぱりそれなりに疲れます。

もちろん世の中にはもっと残業している人がたくさんいると思います。

実際、僕が前勤めようとしていた会社もそうでした。

▼僕のブラック企業体験談はこちらから

ブラックインターンのせいで就活失敗して既卒になった話

2018.02.04

【体験談】既卒の逆転就活を徹底解説【ホワイト企業に内定】

2018.02.06

でもそれはその会社の基準であって世間のスタンダードではないんですよ。

 

自分の常識=世間の常識ではない、他の会社をじっくり観ても良いのでは?

自分の会社に囚われている方って多いと思います。

「お前の会社は残業が無くていいなぁ」
ではなく、そういう会社に行けるチャンスは誰にでもあるんですよ。

井の中の蛙にならずに自分から進んで色んな企業を観て、良い企業があればそこに転職できるように努力すればよいと思うんです。

私は管理部門の転職活動に「MS-Japan」という管理部門特化型のエージェントをおすすめしています。

MS-Japan」は管理部門特化型エージェントのナンバー1として知られており、

  • 専門特化による質の高いサービス
  • 業界屈指の豊富な求人情報
  • 丁寧なサポート

全て無料で提供しています。

エージェントを利用することで忙しい仕事の合間を縫って質の高い転職活動をすることが可能となります。

他社を覗いてみたいという管理部門の方、「MS-Japan」を利用して様々な企業に触れてみてはいかがでしょうか。

人事の仕事は大変・・・だけどやりがいに溢れている

そんなこんなで今月の私の仕事はそれなりに大変でしたが、同時にやりがいもありました。

人事の仕事は人と密に関わる仕事です。

人の役に立ったり、人の成長に立ち会ったりと非常にやりがいに溢れる仕事だと思いますよ。

人事の仕事に少しでも興味がある方に、少しでも人事の良さを伝えられればいいなと思います。

ただ、また来年の4月のことを考えるとちょっと憂鬱になる僕なのでした。

おしまい

スポンサードリンク







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

就活アドバイザー 人事部での採用担当としての経験と自身の苦労した就活体験をもとに 就活をサポートするサービスを発信し、就活・転職者を応援している。 家電、ガジェットブロガーでもあり、様々な便利アイテムをブログを通して紹介している。