スポンサーリンク

ILIFE(アイライフ) ロボット掃除機を徹底比較!おすすめはどれ?

※2018年8月5日更新

ILIFEという中国(中華)メーカーのロボット掃除機をご存じでしょうか。

ILIFEは中国(中華)の中でも大手のロボット掃除機メーカーであり、「格安」かつ「高機能」なロボット掃除機を多数販売しています。

あのルンバでは30,000円以上のモデルでしか設定されていない「スケジュール清掃機能」がILIFEシリーズではなんと一番安い16,900円のエントリーモデルから設定されています。

  • 自分で掃除をするのが面倒
  • 安くて高機能なロボット掃除機がほしい

そんな方にILIFEシリーズは非常におすすめです。

当記事ではランキング形式でILIFEシリーズについて紹介していきます。

 

ILIFE(アイライフ) ロボット掃除機徹底比較!おすすめはどれ?

新商品 ILIFE V8s

価格:29,900円

おすすめポイント
ILIFE最高峰。効率よく「吸い込み」、「水拭き」を行う

ILIFE V8sはILIFE製品の中で最高峰の性能をもつロボット掃除機です。

金額もそれなりにしますが、ルンバの最安モデルとほぼ同等の価格かつルンバより多機能です。

計画走行機能を備え、従来よりもより速く清掃を行います。

更にダストボックスも従来の2倍になりより多くのゴミを一度に吸引できるようになりました。

ロボット掃除機による完ぺきな清掃を実現したいあなたにILIFE V8sはおすすめです。

 

〇ILIFE V8sの製品情報

本体サイズ(cm) 60.6 x 42.6 x 15.4 cm
重量(kg) 5.86
作動時間(分) 不明
計画走行機能 経路を計画、走行することでより効率の良い清掃を行う
自動充電 清掃終了時、バッテリー消費時に自動的に充電スペースに戻る機能
予約清掃 清掃時間を予約し出来る機能
落下防止機能 段差を察知し、回避する機能

 

1位 ILIFE V3s Pro

価格:16,900円

おすすめポイント
スケジュール清掃、自動充電等に対応したコスパの高いロボット掃除機

ILIFE V3s Pro はAmazonでベストセラーにもなっているロボット掃除機です。

「自動充電」、「予約清掃」などの機能をもち、16,900円という価格は非常にコスパが高いです。

肝心の清掃機能も問題なく、多くのゴミを自動で清掃してくれます。

付属のリモコンを使えば遠隔操作も可能です。

安く手軽にロボット掃除機を使いたい方はこちらを選べば問題ないでしょう。

 

我が家ではILIFE V3s Proを購入し、実際に使用しています。

本当に買ってよかったですね。

レビュー記事を以前書いていますので、気になる方はこちらも参考にしてください。

【レビュー】ILIFE V3s Proは1万円台で買えるコスパ最強のロボット掃除機

2018.01.14

〇ILIFE V3s Proの製品情報

本体サイズ(mm) 300×300×81
重量(kg) 2.2
作動時間(分) 120
自動充電 清掃終了時、バッテリー消費時に自動的に充電スペースに戻る機能
予約清掃 清掃時間を予約し出来る機能
落下防止機能 段差を察知し、回避する機能

 

2位 ILIFE V5s Pro

価格:21,900円

おすすめポイント
水拭きにも対応したハイブリッドロボット掃除機

ILIFE V5s Proは通常の「吸い込み清掃」だけではなく、「水拭き清掃」の機能もあるロボット掃除機です。

言ってしまえばルンバとブラーバが1つになっている訳です。

塵やホコリだけではなく、床に付着した液体などの汚れも清掃してくれます。

価格も非常に安価で、ブラーバよりも安く購入することが出来ます。

水拭きもロボット掃除機に任せたい!という方にはピッタリなロボット掃除機です。

 

〇ILIFE V5s Proの製品情報

本体サイズ(mm) 300×300×81
重量(kg) 2.24
作動時間(分) 120
自動充電 清掃終了時、バッテリー消費時に自動的に充電スペースに戻る機能
予約清掃 清掃時間を予約し出来る機能
落下防止機能 段差を察知し、回避する機能
水拭き機能 タンクに水を入れ、水拭きをする機能
Maxモード 通常時より強い吸引力でゴミを吸い取る機能

 

3位 ILIFE A6

価格:28,900円

おすすめポイント
3ステップの清掃機能で様々な床材に対応したハイエンドロボット掃除機

ILIFE A6は「剛毛ダブルV式ブラシ」と「ラバーブラシ」2つのブラシを選んで利用でき、フローリングやカーペットなど様々な床材をきれいにします。

ILIFE A6は「吸う」だけでなくブラシで「掻き出し」を行い、ゴミを根こそぎ吸ってくれます。

また、バーチャルウォール機能やミニ・ルームモードにより清掃範囲を限定し、より効率の良い自動清掃を可能としています。

多種多様なフロアを効率よく掃除したい方にILIFE A6はおすすめです。

 

〇ILIFE A6の製品情報

本体サイズ(mm) 310×310×76
重量(kg) 2.24
作動時間(分) 160
自動充電 清掃終了時、バッテリー消費時に自動的に充電スペースに戻る機能
予約清掃 清掃時間を予約し出来る機能
落下防止機能 段差を察知し、回避する機能
Maxモード 通常時より強い吸引力でゴミを吸い取る機能
ミニルームモード 一つの部屋を効率よく清掃する機能
バーチャルウォール機能 赤外線の見えない壁を作り、その範囲の清掃を行わせないようにする機能

 

4位 ILIFE A4s

価格:21,900円

おすすめポイント
強力な清掃機能をもったパワフルなロボット掃除機

ILIFE V3s Proに比べ吸う機能が向上しています。

ILIFE A4sにはILIFE A6同様「剛毛ダブルV式ブラシ」が備わっており、「ラバーブラシ」こそありませんが、カーペットなどの汚れを「掻き出し」してくれます。

また、「Maxモード」、「ミニルームモード」などにより効率よくゴミを隅々まで清掃することが可能です。

フローリングだけでなく、カーペットや畳なども清掃したいという方にはこちらがおすすめです。

 

〇ILIFE A4sの製品情報

本体サイズ(mm) 310×310×76
重量(kg) 2.2
作動時間(分) 140
自動充電 清掃終了時、バッテリー消費時に自動的に充電スペースに戻る機能
予約清掃 清掃時間を予約し出来る機能
落下防止機能 段差を察知し、回避する機能
Maxモード 通常時より強い吸引力でゴミを吸い取る機能
ミニルームモード 一つの部屋を効率よく清掃する機能

 

ILIFE(アイライフ) ロボット掃除機徹底比較 まとめ

  • 安く手軽に使いたいならILIFE V3s Pro
  • 水拭きも行いたいならILIFE V5s Pro
  • よりパワフルに効率よく清掃したいならILIFE A6
  • 高い吸引力で清掃したいならILIFE A4s

私の一押しはILIFE V3s Proです。

フローリング2LDKで使っていますが、これ1つに掃除をおまかせしています。

中国(中華)メーカーだからといって機能や質に問題があることは全くありません。

おすすめロボット掃除機「ILIFEシリーズ」の紹介でした。

▼コスパ最強のおすすめロボット掃除機を詳しく知りたい方はこちらもチェック

【2018年】安い・便利・コスパ最強!おすすめロボット掃除機ランキング

2018.02.14

スポンサードリンク







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

就活アドバイザー 人事部での採用担当としての経験と自身の苦労した就活体験をもとに 就活をサポートするサービスを発信し、就活・転職者を応援している。 家電、ガジェットブロガーでもあり、様々な便利アイテムをブログを通して紹介している。