スポンサーリンク

【無料データ復元】EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard Freeの使い方【PR】




誤ってPCから必要なデータを削除してしまった

  • SDカードを初期化してしまいデータが全てなくなってしまった

このような恐ろしい経験をされたことのある方、実は結構多いのではないでしょうか。

僕も以前、誤って大事なデータを削除してしまった経験があります。

結局復旧の手立ては立たず、記憶を掘り起こしながらデータを手動で復元せざるをえませんでした。

EaseUS(イーザス)が提供する「Data Recovery Wizard Free(データ · リカバリ · ウィザード · フリー)」はそんな誤って消去してしまったデータを復元させることのできる素晴らしい無料ソフトウェアです。

ぐーがー
事故を無かったことに出来るなんて・・・すごい・・・

当記事では、「Data Recovery Wizard Free」の使い方をレビューしていこうと思います。

【無料データ復元】EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard Freeとは

EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard Free(データ · リカバリ · ウィザード · フリー)は無料で利用できるデータ復元ソフトです。

Data Recovery Wizard Freeを活用することで、様々な原因で消失してしまったデータを簡単に復元させることが可能になります。

Vector社が執り行っているプロレジ大賞のバックアップ・復元部門にて賞を受賞している信頼、実績ともにすぐれたソフトウェアです。

EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard Freeの復元範囲

EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard Freeで復元可能な範囲は以下の通りとなっています。

Data Recovery Wizard Freeの復元能力

  • 誤って削除してしまったケース
  • フォーマットの誤操作(SDカードの初期化など)
  • パーティションの紛失(ハードディスクの分割したデータの誤削除)
  • その他のケース(OS再インストールによるデータ消失、ウイルスによるデータ消失など)

単なる誤削除からOS再インストールによる大規模なデータ消失まで広い範囲でデータ復元を行います。

無料で使えるソフトにも関わらず非常に高い能力です。

ぐーがー
これならどんなケースでもデータが復元できますね。

EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard「無料版」と「有償版」の違い

EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizardの「無料版」と「有料版」は能力的な差はありません。

「無料版」と「有料版」の大きな差は復元可能なデータ量です。

「有料版」は無制限に利用ができますが、「無料版」はマックスで2GBまでしか利用できません。

  • 大きなファイルを復元させたい
  • 「無料版」を利用して有用だと感じた

上記の方々は「有料版」を購入されることをおすすめします。

EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard Freeの使い方

EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard Freeの使い方を説明していきます。

Data Recovery Wizard Freeの利用方法が非常に簡単。

上記画像の通り、3ステップでデータが復元します。

ソフト実行後、対象のドライブを選択肢、スキャンをクリック。

スキャンには

  • クイックスキャン
  • ディープスキャン

の2つがあります。

ディープスキャンのほうが検索により時間がかかりますが、検索の精度を上げるためにもディープスキャンまで行うことをおすすめします。

保存するフォルダを決めてリカバリーを行います。

今回はデスクトップに指定しました。

ぐーがー
文字検索や拡張子選択を行うことで、よりファイルを見つけやすくなります。

無料版は500MB(SNS利用で2GB)までの使い切りタイプとなっています。

Data Recovery Wizard Freeを有用と感じたら有償版へアップグレードを行うことをおすすめします。

 

【無料データ復元】EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard Freeの使い方 まとめ

EaseUS(イーザス)Data Recovery Wizard Free(データ · リカバリ · ウィザード · フリー)は無料で利用できるデータ復元ソフトで

  • 誤って削除してしまったケース
  • フォーマットの誤操作(SDカードの初期化など)
  • パーティションの紛失(ハードディスクの分割したデータの誤削除)
  • その他のケース(OS再インストールによるデータ消失、ウイルスによるデータ消失など)

など様々なケースでデータを復元してくれるおすすめのアプリです。

無料版では500MB(SNS利用で2GB)までの使い切りタイプのため、Data Recovery Wizard Freeを有用と感じたら有償版へアップグレードを行いましょう。

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

就活アドバイザー 人事部での採用担当としての経験と自身の苦労した就活体験をもとに 就活をサポートするサービスを発信し、就活・転職者を応援している。 家電、ガジェットブロガーでもあり、様々な便利アイテムをブログを通して紹介している。