スポンサーリンク

【レビュー】ILIFE V3s Proは1万円台で買えるコスパ最強のロボット掃除機

(2018年1月14日追記)

f:id:mintyqp:20171017202128j:plain
どーも。ぐーがーです。

ロボット掃除機って良いですよね。

勝手に掃除をしてくれるんです!ズボラにはぴったりのアイテムですね。

ロボット掃除機、というと「ルンバ」を思い浮かべる方が多いと思いますが、ルンバより安く手軽に購入できる、ロボット掃除機が実は存在しているんです。

私は先日、費用とのバランスを考えた結果、ロボット掃除機「ILIFE V3s Pro」を購入しました。

Amazonでも評価の高い製品ですが、

  • 「ルンバと比べて格段に性能が劣らないの」
  • 「そもそもキレイになるの」

等など購入にあたって不安があったことは事実です。

「ILIFE V3s Pro」はとにかく安く1万円台で買えてしまうロボット掃除機のため、検討されている方も多いと思います。

そこで今回は代表的なロボット掃除機である「ルンバ」と「ILIFE V3s Pro」との比較をして「ILIFE V3s Pro」のコスパの高さを徹底解説していきます。

また、実際に「ILIFE V3s Pro」を使ってみてどうだったのか、レビューをしていきます。

是非、購入の際の検討材料としてください。

ILIFE V3s Proはルンバとどう違うの?

価格:16,900円(2018年1月時点)

「ILIFE V3s Pro」はチイロボットが販売しているロボット掃除機の中でも一番安い、格安モデルです。

一番のポイントはやはりその安さ!

現時点でのAmazon実売価格はなんと16,900円

ルンバの格安モデル「ルンバ622」の実売価格が現在31,180円なのでほぼ半額近い値段で購入することが出来ます・・・

「ILIFE V3s Pro」が安い機種、ということは分かりましたが、気になるのはその性能

「ILIFE V3s Pro」が「ルンバ」に比べてあまりにも機能が劣っていたら安い意味がないですよね。

そこで、「ILIFE V3s Pro」と「ルンバ622」の格安モデル2機種の性能を比べてみました。

一体どのような違いがあるのでしょうか。

 

ILIFE V3s Proとルンバ622の性能比較

名称

ILIFE V3s Pro

ルンバ622

価格

¥16,900

¥31,180

サイズ

最大幅306mm×高さ76mm

最大幅340mm×高さ92mm

重さ

約2.05Kg

約3.7Kg

稼働時間

最大120分

最大60分

リモコン

自動充電

スケジュール
清掃機能

バーチャルウォール※1

ゴミセンサー

ダートディテクトモード※2

※1 付属品を置くことで「ルンバ」が架空の壁を感知しそれより先の掃除をさせないようにする機能
※2ゴミの多い範囲を集中して掃除する機能

上記の比較表を見てみると価格以外でも「ILIFE V3s Pro」がルンバ622」に比べ優れている部分がいくつもあることがわかります。

それぞれの項目について解説していきます。

 

ILIFE V3s Proがルンバ622よりも優れている部分

サイズ

「ILIFE V3s Pro」は「ルンバ622」と較べて小さく、軽い。

高さも「ルンバ622」より低いのでより狭い隙間に入り込んで掃除を行うことが可能です。

 

稼働時間

稼働時間は「ILIFE V3s Pro」の圧勝。その差なんと2倍

我が家でもそのタフなスタミナを遺憾なく発揮して家中を走り回っています。

 

スケジュール機能

「ILIFE V3s Pro」にはスケジュール機能がついています。これは非常に大きい。

スケジュール機能を搭載していることで「ILIFE V3s Pro」にあらかじめ清掃時間を設定しておくことで予約したタイミングで自動的に清掃をおこなってくれます。

対して「ルンバ622」にはスケジュール機能がないため手動でルンバを起動させる必要が出てきます。

格安にも関わらずスケジュール清掃が出来る。私が「ILIFE V3s Pro」の購入を決めた最大の理由がこれです。外出時に勝手に部屋がキレイになっていたら気持ちがいいですよね。

 

ILIFE V3s Proがルンバ622よりも劣っている部分

もちろん、「ILIFE V3s Pro」が「ルンバ622」と比べて劣っている所もあります。

「ルンバ622」は「ILIFE V3s Pro」とくらべてスマートな印象があります。

ゴミセンサーやダートディテクトモードを搭載しているため、最小効率で部屋をキレイにしてくれます。

一方、「ILIFE V3s Pro」にはそういった機能がないためランダムに走ってゴミを掃除します。

ただ「ILIFE V3s Pro」にはその分大容量のバッテリーが搭載されていますので効率はルンバに比べて劣りますが時間をかけてしっかり掃除をしてくれます。

 

私は上記のことを総合して「ルンバ」ではなく「ILIFE V3s Pro」の購入を決めました。

確かに「ルンバ」に劣る部分もありますが、1万円台の価格でこの性能は破格でしょう。

「ILIFE V3s Pro」は「ルンバ」の約半分の値段にも関わらず非常に高性能です。

 

「ILIFE V3s Pro」のレビュー。コスパ最高のロボット掃除機では?

結論から言うと「ILIFE V3s Pro」は非常に良いロボット掃除機です。

ゴミもぐんぐん吸ってくれます。

論より証拠。ちょっと汚いですが、初回清掃後の貯まったゴミをお見せします。

f:id:mintyqp:20171017203042j:plain

「ILIFE V3s Pro」に期待して少し掃除をサボっていたのもありますがまさかこんなにゴミを取ってくれるとは。

現状、我が家で掃除をしてくれている範囲は約15畳。約2時間をかけて15畳全てを掃除してくれました。

については今までつかっていたスティック式の掃除機よりかなり静か

全く気にならないかと言われると嘘になりますが、支障なくテレビを見たり別のことをすることが出来ます。

ゴミセンサーが無いため確かに多少のゴミが残ってしまうのは事実です。ですが、自動でここまでゴミを取ってくれるのであれば文句は無いでしょう。(一応リモコンで操作することも可能ですが定期的に掃除をしていく中でゴミは掃除されるのでそこまでする必要はないかと。)

スケジュール機能も当たり前ですが問題なく使えています。

ただ、「ILIFE V3s Pro」が障害物によって動けなくなってしまうことがありましたので「ILIFE V3s Pro」がスムーズに動けるように床にあまり物を置かないようにする必要があります。(おそらくどのロボット掃除機でも言えることですが)

f:id:mintyqp:20171017203034j:plain
ローラーは少し隆起していて押すと本体に収納される。ローラーのあそびがあるため多少の無茶な走行が可能になっている。

我が家にはそこまで段差は無いですが、ちょっとした段差であればぐんぐん登ってくれます。

ただカーペットは勢い余って一部裏返ってしまうようなことがありました。端を固定しておくとよりスムーズに掃除をしてくれるかもしれません。

「ILIFE V3s Pro」に備わっているリモコンではオンオフ以外にスケジュール予約や充電ドックへの帰還など様々な指示を出すことが出来ます。

もちろん「鉄人28号」のように遠隔操作を行うことも出来ます。

今のところ「ILIFE V3s Pro」は全くストレス無く使えています。

自分で掃除機をかける手間がなくなっただけでも万々歳。しかも購入を予定していた「ルンバ」の半額です。

とは言えまだ私自身、「ILIFE V3s Pro」を使い始めたばかり。今後使っていくことでストレスに感じてしまうことも出てくると思いますのでそういった点が出てきたら追記をしていきます。

f:id:mintyqp:20171017203927j:plain
本体及び本体の付属品・ブラシやフィルターは替えが付属しているためしばらくは消耗品にも困らなそう

 

追記 購入から約3か月、「ILIFE V3s Pro」の使い心地は?

購入後暫く経ちましたので、再度その使い心地をお伝えしようと思います。

使い始めて3か月後の今でも特に不満というものはなく、逆に「ILIFE V3s Pro」の良いところがドンドン見つかってきています。

まず、遠隔操作の便利さについてです。

先日、不注意で食器を割ってしまいました。

破片も飛び散り、掃除するのも非常に危険な状態でした。

そこで、思いがけず「ILIFE V3s Pro」が非常に役に立ちました。

遠隔操作により、破片が飛び散る場所を怪我を気にすることなくどんどん清掃してくれました。

通常の掃除機なら誤って破片を踏んでしまっていたかもしれません。

「ILIFE V3s Pro」に助けられました。

 

また、これは副産物的な利点なんですが、「ILIFE V3s Pro」に掃除をしてもらうために部屋がきれいになりました(笑)

ロボット掃除機にとって部屋の汚さ、というか床に物が散乱している状態は禁物です。

物が邪魔で動けなくなってしまいますから。

なので、「ILIFE V3s Pro」がスムーズに働けるように、片づけをした結果、以前よりも部屋がきれいになりました。

「ILIFE V3s Pro」も定期的に部屋を活発に動き回って掃除をしてくれています。

「ILIFE V3s Pro」は私のようなズボラにはとっておきのアイテムでした。

本当に買ってよかったと心から思っています。

 

「ILIFE V3s Pro」はコスパ最高のロボット掃除機です

今回、「ILIFE V3s Pro」を購入するにあたって少なからずリスクを感じていましたが、今では本当に買ってよかったと思っています。

「ルンバ」を検討されている方、「ルンバ」だけがロボット掃除機ではありません。

「ILIFE V3s Pro」のように安くて使えるロボット掃除機はあります。

「ルンバ」だけにとらわれずに「ILIFE V3s Pro」を始めとした様々なメーカーのロボット掃除機もチェックしていくべきです。

私は掃除機からの自由を手に入れました。

みなさんも「ILIFE V3s Pro」を購入して掃除機フリーな生活をしてみませんか。

おしまい

【2018年最新】コスパ最強!おすすめロボット掃除機ランキング

2018.02.14

スポンサードリンク