スポンサーリンク

枕メーカー直伝!自分にあった枕の選び方、3つのコツを伝授します!

f:id:mintyqp:20180111003208j:plain

人間は人生の1/3睡眠している。

ご存じの通り、人間と睡眠は密接です。

どんな人でも睡眠は必要ですし、睡眠の質が低下すればパフォーマンスも低下します。

私は睡眠を重要視し、寝具もそれなりのものを購入しています。

以前、枕を購入した時に「メジャーリーガーの枕を作成した」枕メーカーの担当者から自分に最適な枕の選び方を聞きました。

専門的な道具は必要ありません。

すぐに自分にとって最適な枕とは何か、知ることができます。

今回は最適な枕の選び方を伝授していきます!

【枕の選び方①】素材は自分の好みで良い

「枕 フリー画像」の画像検索結果

「わた」、「羽根」、「ビーズ」、「低反発ウレタン」等、枕の素材って色々ありますよね。

実はこれらの素材は特別に「コレがいい!」というものは特にありません。

実際に寝てみて、寝心地が良いものを使えば良いのです。

私は当初、「低反発ウレタン」の枕を使っていました。

ですが、「低反発ウレタン」のやわらかさが自分には合いませんでした。

枕を取り扱っている店には様々な素材の枕があります。

「論より証拠」、まずは試しに寝てみて自分好みの素材を見つけましょう。

【枕の選び方②】枕の高さは自分の身体で測る

以前私は枕の高さが合わず、苦労していました。

「枕が高い」、と思って低いものを買うと今度は逆に低すぎたりして自分にあった適性の高さが分かっていませんでした。

メーカーの方に聞いてみると、本当に簡単な方法で適正な枕の高さを知ることができました。

f:id:mintyqp:20180111004027j:plain

最適な枕の高さを知る方法はとても簡単。
「正面を向いた状態」と「自然と首を下げた状態」、この二つの差が適正の枕の高さとなります。
(言葉だと分かりづらいですが、図を見ると分かりやすいと思います。)

実際にこの差に近い枕を選んで試しに寝てみましたが、とてつもなく身体にフィットしました。

この差は画像を見ての通り、簡単に測ることが出来ます。

是非お試しください!

【枕の選び方③】平坦ではなく、左右が少し高くなっている枕を選ぶ

f:id:mintyqp:20180111004920j:plain

枕メーカーの方は図のように左右が高くなっている枕を推奨されていました。

理由は

「寝返り時、つまり横を向いた時、枕の高さは仰向け字より高い方が適正だから」

とのことでした。

仰向け時より横向き時の方が高い位置で頭が安定するようです。

平坦な枕だと横向きで寝る際に枕の高さが足りず物足りません。

枕の左右が少し高くなっていることで仰向け時のみならず、横向き時もより快適な睡眠を行うことができます。

まとめ

今回ご紹介した3つのコツを守ることで自分にとって最適な枕を見つけることが出来ます。

まずは、店頭に行って実際に体験してみましょう。

体験している中で自分にフィットしていると思える枕が見つかるかもしれません。

また、なかなか見つからない場合、少しコストはかさみますがオーダーメイドという選択肢もあります。

オーダーメイドであれば市販品以上に自分にあった枕を手に入れることができます。

上記のサイトのように枕をオーダーメイド出来る店舗もありますので、こういったものを検討してみるのもいいかもしれません。

自分にあった枕を手に入れて快適な睡眠生活を手に入れましょう!

スポンサードリンク