スポンサーリンク

【2017年最新版】高機能!オススメのマウスランキング

マウスといえばパソコンのほぼ必需品ですよね。

ですが

「付属品で済ませている」

「そもそも使っていない」

という方もいると思います。

高機能、使いやすいマウスは現在たくさん販売されています。

PC利用歴約20年の私がオススメのマウスをランキング形式にまとめましたので、是非参考にしてみてください。

1位 Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK

コスパ最強のマウスがこちらです。

通常1,000円台のマウスは「安かろう、悪かろう」の製品がほとんどですが、M545BKは違います。

まず、ボタンが右クリック、左クリック以外に4箇所あり、それぞれにショートカットの割当が可能です。

また、電池の寿命も長く約1年半、電池交換をせずに使うことが出来ます。

作りもシンプルで使いやすい、まさに「コスパ最強」マウスです。

おすすめポイント

  • コスパ最強!1,980円なのに高機能。
  • 3電池2本で最大約1年半電池がもつ
  • ショートカットボタンを搭載
  • USBレシーバーで簡単に接続が可能

2位 Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

機能的なマウスでも頻繁に電池交換が必要だとストレスが溜まりますよね。

こちらのマウス、「マラソン」と名前にあるように約3年も電池がもちます

シンプルな作りですが、側面にある「戻る、進むボタン」や、ホイールを高速回転させてページを早送りする「高速スクロール機能」など、役立つ機能が搭載されています。

今現在、愛用しているマウスでもあります。

5年使用していて電池交換はたったの1回です

おすすめポイント

  • 3電池2本で最大約3年電池がもつ
  • 「戻る、進むボタン」、「高速スクロール機能」搭載
  • シンプルな作りで迷わず使える
  • USBレシーバーで簡単に接続が可能

3位 LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

「トラックボールって使いにくそう」

そう思ってトラックボールを敬遠している方もいるのではないでしょうか。

確かに慣れは必要ですが、一度トラックボールに慣れてしまうとその快適さから離れられなくなってしまう方も多いです。

トラックボール式のマウスはマウスを動かす必要が無いため、手首の負担が軽減されます。

M570tは更に緩やかなカーブを描いたデザインのためより負担が軽減されます。

また、M570tは専用のアプリによりトラックボールのカーソルスピードを調節でき、きめ細かい設定が可能。

ボタンも複数搭載され、正に「死角のないトラックボールマウス」です。

おすすめポイント

  • トラックボールと緩やかなカーブを描いたデザインで手首の負担を軽減
  • 3電池2本で最大約1年半電池がもつ
  • トラックボールのカーソルスピードを自分好みに調節することが可能
  • USBレシーバーで簡単に接続が可能

4位 LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s

ゲーミングマウスのエントリーモデル的な存在です。

オンラインゲーム、特にFPSなどは一瞬の出来事が命取りです。

なのでゲーミングマウスは無線よりも有線の方が好まれるようです。

9つのプログラム可能なボタンを有し、設定をマウスに保存することで他のPCでもいつもの設定でマウスを利用することが可能。

デザインもコンパクトかつゲーミングマウスらしいかっこよさを兼ね揃えたオススメのマウスです。

おすすめポイント

  • コンパクト、かつクールなデザイン
  • フルスピードUSBで最速の動作を提供
  • 9つのプログラム可能なボタンを搭載
  • メモリー機能で別のPCでもいつもの設定で使える

5位 Qtuo 超静音ワイヤレス マウス

図書館やコワーキングスペースなどでは作業に静寂さを求められることがあります。

そんなときはこの静音マウスがおすすめです。

クリックの音が最小限に抑えられています。

そして、値段。なんと999

外出用に1つ持っておいてもいいかもしれません。

おすすめポイント

  • クリック音が小さく、静かな場所で役に立つ
  • 3電池1本で最大約2年電池がもつ

オマケ:予備に使えるオススメのマウス Amazonベーシック USBマウス MSU0939

ザ・シンプルマウス。

USB接続で簡単、手軽に使えます。

予備に、メインでも差し支えなく使用ができるマウスです。

まとめ

一口にマウスと言っても様々なマウスがあります。

そして、今のマウスはただ「クリックをする」だけに留まらず様々な機能を有しています

今回、紹介したものはコスパの高い高機能なものばかりです。

マウスを変えると驚くほど快適になります。

是非この機会にマウス購入を検討してみてはいかがでしょうか。

おしまい

スポンサードリンク