スポンサーリンク

【2018年最新】モバイルバッテリーの選び方とおすすめ製品ランキング

(2018年2月1日追記)

f:id:mintyqp:20180201193045p:plain

iPhone、スマホは外出時、様々な面で役に立ちますがバッテリーの消費が激しく、多用するとバッテリーが1日もたないことがありますよね。

モバイルバッテリーがあればその悩みは一発で解決。

外出時でも充電が出来るのでiPhone、スマホのバッテリーに悩むことがなくなります。

モバイルバッテリーは今や外出時の必需品ではないでしょうか。

当記事ではモバイルバッテリーの選び方、そして最新のおすすめ製品をランキング形式でご紹介していきます。

モバイルバッテリーの選び方

容量で選ぶ

モバイルバッテリーは製品ごとに容量が異なります。

容量によって、スマホ、iPhone、タブレットを充電できる回数が異なります。

基本的に容量が少なければサイズも小さく、値段も安くなります。

大容量のものを買っておけばよいというわけではありません。

自分のスマホ、iPhoneの使用環境にあわせて最適な容量を選択するようにしましょう。

参考)モバイルバッテリーの容量別、充電可能回数の対応表

容量 スマホ、

iPhone充電回数

タブレット

充電回数

サイズ コスト
5,000mAh 約1.5回 約1回 容量が増えるとサイズも大きくなる 容量が増えるとコストも増える
10,000mAh 約3回 約2回
15,000mAh 約4.5回 約3回
20,000mAh 約6回 約4回

※付加機能の無い場合

機能性で選ぶ

モバイルバッテリーは基本的にはUSBケーブル(もしくはライトニングケーブル)でスマホやiPhoneと接続し充電するものですが、中には付加機能を有しているものもあります。

当記事では多数ある付加機能の中でも特に優れた機能をピックアップしてご紹介していきます。

プラグ内蔵モバイルバッテリー

モバイルバッテリーの中にはプラグが内蔵されているタイプのものがあります。

この商品があればモバイルバッテリーと充電コンセントを別々に持つ必要はないです。

まさに一石二鳥の商品ですね。

こんな人におすすめ!

  • ミニマムな生活をしている人(ミニマリスト)
  • 旅行時の荷物を最小限にしたい人

ソーラー充電に対応したモバイルバッテリー

外出先、旅先でモバイルバッテリー自体の残量がゼロになってしまった。

これはありえない話ではありません。

ソーラー充電に対応しているモバイルバッテリーならばそういった事態を回避することが出来ます。

モバイルバッテリーとしてスマホを充電すると共に、自らも陽の光で充電することが出来るのです。

こんな人におすすめ!

  • モバイルバッテリーの充電残量に不安がある人
  • モバイルバッテリー自体の充電を忘れてしまうズボラな人

非接触充電の出来るモバイルバッテリー

かねてより対応しているスマホは存在しましたが、iPhone8、iPhoneⅩの登場に伴い非接触充電の需要が高まっているように感じます。

非接触充電ということでケーブルで繋がずとも、ただ端末を置くだけで充電をすることが出来ます。

まだまだ非接触充電に対応している端末は少ないですが、対応端末を所持している方は検討する価値のある商品です。

こんな人におすすめ!

  • iPhone8、iPhoneⅩなどの非接触充電に対応した端末を持っている人

おすすめのモバイルバッテリーランキング

ではここからは私がおすすめするモバイルバッテリーをランキング形式でご紹介していきます。

どれも機能的でおすすめの製品ですので自分の使用用途にあわせて活用を検討してみてください。

(一部商品の内容が前項と重複しています。)

第1位 Anker PowerCore Fusion 5000

モバイルバッテリーと充電器が一体化した優れものです。

普段は通常のモバイルバッテリーとして使えますし、屋内ではコンセントに差し込んで充電を行うことも可能。

モバイルバッテリー自体の充電もプラグを挿すだけでできちゃいます。

ガジェットが少ない方はこれだけ持っていればほかに充電器は必要ありませんね。

おすすめポイント!

  • バッテリーと充電器の2in1スタイル
  • PowerIQ搭載により機器を識別し高速充電を行う
  • タブレット約1回、スマホ約2回の充電が可能。
  • USBポート数は2つ

第2位 Anker PowerCore 10000

10000mAhの中で最小最軽量のモデル。

その重さ180g

そんなに軽いのにスマホが約4回も充電できるタフさを持ち合わせています。

「モバイルバッテリーをたくさん使いたいけどかさばらせたくない」

そんなあなたにおすすめのバッテリーです。

おすすめポイント!

  • 10000mAhタイプ最小最軽量。
  • PowerIQ+Voltageboostで更なる高速充電が可能に
  • タブレット約2回、スマホ約4回の充電が可能。
  • USBポート数は1つ

 第3位 AkeemSolar モバイルバッテリー 22000mAh(ソーラーチャージャー)

モバイルバッテリーにもソーラーの時代がやってきました。

22000mAhの超大容量かつソーラー充電により、ほとんどバッテリーが底を尽きることはありません。

普段のみならず、災害時にも活躍するモバイルバッテリーです。

おすすめポイント!

  • ソーラー充電搭載で災害時にも役に立つ
  • タブレット約4回、スマホ約8回の充電が可能。
  • USBポート数は3つあり一度に様々な機器の充電が可能。

第4位 Anker PowerCore 13000

第2位の製品の容量及びUSBポート数が増えたタイプのものです。

Anker PowerCore 10000には劣りますが、こちらも259gとかなり軽量です。

一度に2つの充電が可能なため、ガジェットを複数持っている方にはこちらのほうが便利かもしれません。

おすすめポイント!

  • 13000mAhタイプかつ軽量。
  • PowerIQ+Voltageboostで更なる高速充電が可能に
  • タブレット約2.5回、スマホ約5回の充電が可能。
  • USBポート数は2つ

第5位 モバイルバッテリー Qi ワイヤレス 充電 10000mAh

iPhone8やiPhoneⅩなどのワイヤレス充電対応機器であれば、置くだけで充電することが可能です。

世に出て日が浅いため他のモバイルバッテリーと比べると高価ではありますが、ワイヤレス充電を試したい方におすすめのモバイルバッテリーです。

おすすめポイント!

  • ワイヤレス充電対応!置くだけで充電できる!
  • タブレット約2回、スマホ約4回の充電が可能。
  • USBポート数は2つ

オマケ Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源)

最早こちらは持ち歩き用ではありません。

災害時などにはとてつもない効果を発揮するでしょう。

スマホならなんと約50回充電できます。

コンセントも挿し込めるので、アウトドア活動などでも便利だと思います。

まとめ ~モバイルバッテリーの選び方を熟知してより良い製品を選ぼう!~

モバイルバッテリーの選び方ですが

  • 容量
  • 機能性

この2つにフォーカスを置くことで簡単に自分に合ったモバイルバッテリーを選ぶことが出来ます。

以前は一般的な充電をするだけのモバイルバッテリーが主流でしたが、今は多彩な機能を有したモバイルバッテリーが登場しています。

ここにあるのもごく一部ではありますが、その中でも優れたモバイルバッテリーを取り上げています。

自分に合ったモバイルバッテリーを購入してより快適なスマホライフを送れるようにしましょう。

スポンサードリンク