スポンサーリンク

底辺ブロガーのためのPV向上策を考える【目指せ底辺脱出!】

どーも。絶賛底辺ブロガーぐーがーです。

今回は私、底辺ブロガーぐーがーが底辺を脱出するために何をすべきか考える記事です。

やっぱりブログを書くからにはたくさんの人に見てほしい!

でも芸能人でも特殊な能力を持っている訳でもない私達がただ適当にブログを書いていたからってPVが上がる訳でもないと思うんです。

そこでPVを上げるために何をすべきなのか、まずはPV向上のための策を考えていきます。

恐らく当たり前のことが多いと思いますが、これが出来てないからこそ底辺なんだろうなと思います。

自分のブログを見つめ直して底辺から脱出しましょう!

大前提「うさぎ」ではなく「かめ」、「キリギリス」ではなく「アリ」を目指す

要はコツコツ頑張っていこうぜ!ということですね。

そりゃ適当にダラダラ更新していたら伸びるものも伸びないですよ。

私もブログを解説する前は「とりあえず更新してたらPV増えるんじゃねー」とか思ってましたがそんなことは全然ありませんでした。

PVを上げるためにはそれなりの努力が必要です。

ラクしてお金が稼げる!とかそういうことは全く無いので甘い考えは捨ててブログをひたむきに更新していきましょう。

策①インパクトのあるタイトルをつける

底辺ブロガーにとって(いや総じてブロガーにとって大事だとは思うが・・・)タイトルは非常に重要です。

ただでさえブログが見られない訳です。ここで興味を惹かなければどんなに内容が良かったとしてもPVの獲得にはつながらないでしょう。

インパクトのあるタイトルに必要な要素としては

  • 簡潔である
  • インパクトのあるワードが盛り込まれている

この2つが挙げられると思います。

例えば、「ガリガリ君を食べたら当たりが出た」というブログのタイトルとして

○ガリガリ君を食べたら奇跡が起こった

×ガリガリ君を買って食べたら棒に当たりが印字されてて嬉しかった

極端で大げさですが○の文章の方がタイトルとしてまとまっていますし、「奇跡」等のインパクトのあるワードが盛り込まれていて興味をそそられると思います。

ただ、インパクトのあるタイトルを作りたいがために「釣り」タイトルを作ってしまうのは個人的にはあまりやりたくないと思います。

タイトルを大げさにすればするほど記事を見られる確率は高くなるかもしれませんが、記事内容とタイトルの乖離が激しいと一時のPVには繋がるかもしれませんが、継続したPVにはつながらないのではないと思います。

オオカミ少年も嘘を言うことで一時的に注目を集めましたが、結局嘘がバレたことで信頼を失ってしまいましたよね。

タイトルは非常に重要ですが、あまりにも文章とかけ離れたタイトルは読者の信用を失う可能性もあるため注意が必要ですね。

策②感情の赴くままに文章を書かない

ブログでPVを向上させたいのであれば、自分の思ったことをそのまま書き殴るのではなく、しっかりと気持ちを整理し伝わりやすい文章を心がけるべきです。

「人にブログを見てもらいたい!」のに「自分本意の文章」じゃ矛盾してませんか。

ブログを通じて読者に投げたボール(記事)が読者のグラブに収まることが大事だと思います。

大暴投して読者が置いてきぼりになってしまったら意味ないですよね。

記事を一気に書いて投稿!ではなく、立ち止まって文章を見直す時間も必要です。

策③拡散経路を考える

グーグル先生からの信頼が薄く、かつ継続的読者の少ない底辺ブロガーの記事はSNS等を介して拡散しなければ中々陽の目に当たることはないのではないでしょうか。

私は今記事を投稿した後にTwitterで拡散を行っています。そして確かにそれが一番の流入経路になっています。

自己拡散はそれなりに効果があると思いますが、Twitter以外にどんな拡散経路があるのでしょうか。

 はてなグループ

はてなグループ

はてなグループとは、はてなのコミュニティです。

様々なジャンルのグループがあり、加入後自分のブログカテゴリの中から1つを選択することでそのカテゴリの記事をグループ内で共有することが出来るサービスです。

私も一応使っていますね。

確かに適切なグループに適切な記事を共有できれば強いと思います。

私はまだまだうまく使えていないですね。

適切なグループに加入することもそうですが、記事に適切なタグを作るということも大事だと思います。

はてなブックマーク

b.hatena.ne.jp

いや、ホッテントリに載ればね。

そりゃ載れば大拡散なんだろうけど中々乗らないよね・・・・・

とりあえず登録とTwitterの連携だけしときます。

Facebook

www.facebook.com

匿名でブログをやっている身としては中々活用しにくいですね。

Facebookは匿名のほうが少数派ですから。

ただTwitterと連携することも簡単なのでやってみて損はなさそう。

また、Facebookにはグループ機能があります。

この機能を上手く活用することが出来れば拡散の幅が広がるのではと思います。

いっちょアカウントを作って新たな開拓をしてみます。

策④カテゴリー分けを細分化(明確化)する

ブログの各記事にはタグ付けが出来てジャンル別に分けることができるわけですが・・・

そのタグ付け本当に合ってますか?

大雑把な枠組みでのタグ付けだとタグ付けしたのに色々な記事が混在していてかえって見にくくなってしまうこともあると思います。

シリーズ物ならシリーズタグで統一する等少しでも、読者の方が見やすいようにタグも設定していく必要があると思います。

策⑤人気のなさそうな記事が読まれるように導線をつける

これとか

googer.hatenablog.com

はたまたこれとか

googer.hatenablog.com

結構頑張って書いたのにほぼ誰も見てくれないんじゃーーー。

ということで他記事に不人気記事のリンクを付けていきます。(もちろん文脈の流れで)

特に人気のある記事に導線を敷くことが出来れば少しは見ていただける可能性が高まるわけで・・・

内容と絡ませて上手く自分の記事の導線を付けていくこともPV向上の一環として大事だと思います。

記事が多ければ多いほど導線の連鎖が起こりやすくなりますので、やっぱり記事は量産していかないといけませんね。

オマケの策⑥時事ニュースを取り入れた記事を作成する

例えばこの記事

googer.hatenablog.com

これはiPhone8発表初日に書いた記事ですが、当ブログの中で一番PV数を稼いだ記事です。

やっぱり流行の記事を書けば注目されますよね。

ただ、流行りもあれば廃りもあるというか・・・・。

そういう記事のアクセス数は得てして一過性のものです。

そこから上手く自分のブログにつながればいいのですが、私の場合、その記事自体が専門性の高い内容ではないですしガジェットブログという訳でもないため上手く恒常的なPV向上に繋がることはありませんでした。

もっと自分色の強い記事でPVを稼ぎたいっていう思いもあります。

流行りのネタで記事を書くというのは一時的ではありますがPV向上につながりますが、個人的にはあまりやりたくないですね・・・

千里の道も一歩から底辺ブロガーから駆け上がろう

世間を賑わすあの有名ブロガーも最初は底辺ブロガーだった・・・(はず)

彼らもコツコツと記事を更新して来たからこそ今の彼らがあるのです。

私達底辺ブロガーも日の目を見られることを目指してコツコツと自分のブログを構築していきましょう!

そのうち突然チャンスの順番が回ってくることがあるかもしれませんよ。

(あってほしいなー)

また、その他アクセスアップ術などアドバイスしてくださる方いらっしゃいましたらどしどし私までご連絡ください。

おしまい

スポンサードリンク